ZEH

ZEH住宅への取り組み

■ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは

ZHEとはNet Zero Energy House の略です。

ZEHは、快適な室内環境を保ちながら、住宅の断熱性をあげることと、⾼効率設備を導入することによりできる限りの省エネルギーに努め(省エネ)、太陽光発電等によりエネルギーを創る創エネ)ことで、1年間で消費する住宅のエネルギー量が正味(ネット)で概ねゼロ以下となることをめざした住宅です。

経済産業省・資源エネルギー庁は、「エネルギー基本計画」(2014年4月閣議決定)において、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅 (以下、「ZEH」という)の実現を目指す」とする政策目標を設定しています。

ウッドホームズ株式会社では、下記の目標を掲げZEH支援事業に取り組むことになりました。

■実績報告及び今後の普及率目標

2016年度

実績

2017年度

実績

2018年度

実績

2019年度

目標

2020年度

目標

ZEH受託率 注文住宅 0% 0% 0% 10% 10%
建売住宅 0% 0% 0% 5% 5%
合計 0% 0% 0% 15% 15%
Nearly ZEH受託率 注文住宅 0% 0% 0% 15% 20%
建売住宅 0% 0% 0% 10% 15%
合計 0% 0% 0% 25% 35%
ZEHシリーズ受託率

(ZEH受託率+

Nearly ZEH受託率)

注文住宅 0% 0% 0% 25% 30%
建売住宅 0% 0% 0% 15% 20%
合計 0% 0% 0% 40% 50%
その他の住宅受託率 注文住宅 0% 50% 0% 25% 20%
建売住宅 0% 50% 0% 35% 30%
合計 0% 100% 0% 60% 50%

■具体的なZEH普及策

○ホームページや広告・チラシなどを通じてZEH住宅についての情報を発信しZEHの告知・普及を行っていきます。

○一般住宅とZEH住宅の違いやメリットをお客様にわかりやすい資料を整備し見学来場者などに提案していきます。

■ZEHのコストダウンにむけた具体策

○ZEH仕様の標準化を図るとともに、各種建材・設備メーカーとも連携しコストダウンや効率的な資材の使い方などを検討します。

■その他の取り組みなど

○ZEH住宅の建築・普及にあたり、省エネの意識向上と知識をお客様にお伝えしていきたい。